オーナー紹介


以前からペディキュアが好きで、河原町や京都駅周辺のサロンによく通っていました。

仕事がらハンドは出来なかったので、せめてフットだけでも小洒落たかったという理由からです。(≧∇≦)

やっぱり本当のお洒落は、見えない足元からと思っていたから?というのもあります(笑)

それは、今でもそう思っています。

旅行に行ったら、旅行先でもペディキュア店を探して行くほどで、韓国、香港でも行ったこともあります。

ペディキュアといえば、ジェルネイル。

ジェルネイルといえば、通常ハードジェルの施術だったので、頑丈で全く取れないというイメージですが、ハードジェルには難点がありました。

爪が伸びてきたら、巻き爪になったり、オフの時にはガリガリ削られて痛かったり、、。

また、連続で付け替えに行くと爪が薄くなって、熱く感じたり、、。

そうなると、数ヶ月休み、また塗布してもらうというのを繰り返していました。
しかし、塗布していない間は、ほんとに女子力↘︎↘&お洒落感↘︎↘

そんな中、自分で出来たらいいのになぁというとこから勉強し始めました。

でも、まさか自分でサロンを開こうなんて思いもしませんでした。

 

サロンを開こうと思ったのは、長年仕事をしていて、もうそろそろやりたいことやってもいいんじゃない? という意見を、子供達からもらったことからでした(涙)

サロンをやってみたいと本気で思ってからは、仕事をしながら通信教育で勉強しました。

色々な、ネイルの講習会に参加したり、サロンさんに勉強しに行ったりもしました。

サロンで必要なネイルケアセラピスト、ネイルサロン衛生管理士、ネイリスト検定も受け、カラーを扱うのでカラーセラピストなども勉強しました。

 

そして、2014年9月1日に伏見区石田に、自宅サロンとしてオープンすることが出来ました。

最初はお客様はお友達だけでした。

今でもお友達やお友達からの紹介のお客様がほとんどで、素敵なお客様ばかりです。

当初慣れない施術でも、喜んで受けていただいたお友達たちには感謝でいっぱいです。

また、検定の時にモデルを引き受けてくれたお友達には、生涯感謝の気持ちを持ち続けようと思っています。

日々、勉強だと思うので、講習会にも参加したりしています。

 

 

 

そして、実は本職は看護師です

2016年8月までサロンをしながら看護師としても働いていましたが、現在はサロンのみで頑張っています。

元々デザイナー志望だったのですが、両親に看護師しか許してもらえず、泣き泣き看護師になりました。看護師は、勉強もきつくて、きびしくて、最初は採血も怖くて、オペ場でも倒れるし、最悪でしたが、、いつの間にか慣れて、「救急大好き」「看護師は天職」とまで思うようになりました。

でも、ネイルも同じくらい?いや今は看護師よりも好きかも知れません。

そんな訳で、病院関係の方などは、一緒に愚痴や楽しい話も出来ると思います。

 

ハンドは出来ないという病院関係、飲食関係、職場が厳しくなかなかハンドは無理という方などは、ペディキュアでお洒落を楽しんでもらえたら、、と思います。

 

ちなみに

Candy&Marronという名前の由来は、うちにいるキャンディと、マロンという猫の名前からもらいました。

なかなか可愛い名前になったなぁと、けっこう気に入っています。

 

 

 

 

 

 

  ★★★今まで習得した資格★★★

 ・ 正看護師 

 ・手話技能検定7.6.4

 ・ 視覚障害者ガイドヘルパー 

 ・難病患者等ホームヘルパー

 ・総務省消防庁応急手当普及員

 ・日本医学会ICLS

 ・米国心臓学会BLSヘルスケアプロバイダー

 ・米国心臓学会HS AEDプロバイダー

 ・米国心臓学会ACLSプロバイダー

 ・日本書道協会3級

 ・ 総務省消防庁甲種防火管理者

 ・PC検定Word実技試験3級

 ・PC検定タイピング部門3.2級 

 ・マナー文化教育協会準3級

 ・ ネイルケアセラピストディプロマ

 ・ネイルサロン衛生管理士

 ・ ジェルネイルコースディプロマ 

 ・TCカラーセラピスト

 ・ネイリスト技能検定

 ・CUCCIO PPROFESSIONAL JAPAN公式認定ネイルプラクティショナー

 ・RTA初級リフレクソロジーディプロマ

 ・角質ケア講習ディプロマ

 ・ヘッドマッサージディプロマ

 ・ジャパンエステティックフォーラムディプロマ

 ・食品衛生責任者

 ・EJA耳つぼ協会初級講習ディプロマ